日本一を証明してブランディングをする方法を徹底解説

日本一 証明
 
なっつん
日本一を活用したブランディングを解説します!

この記事に辿り着いたあなたはこのように思っているのではないでしょうか。

・日本一を証明してほしい!
・自分たちが日本一か知りたい!
・日本一の証明をブランディングに役立てたい

この記事では日本一を証明してブランディングする方法について解説していきます。

日本一を証明してブランディングする方法を学ぶ

まず、結論から行くと日本一を証明してブランディングするメリットや方法は以下の通りです。

日本一を証明するメリット
・競合優位性がある
・信憑性が向上する

・誇大広告を防止できる

日本一を証明する手順
・申請フォームに入力する
・ガイドラインを受け取る
・証拠物を提出する

それでは、日本一を証明してブランディングする方法詳しく解説していきます。

日本一の証明とは

日本一 証明
 
なっつん
日本一の証明とは何でしょうか?
日本一の証明は日本記録を取得すること

日本一を証明する一番確実な方法は、日本記録を取得することです。

日本記録は様々な協会や機関で認定してもらうことができます。

 
なっつん
日本記録を獲得するのですね!

どの分野に関する日本一の証明を行っているかは、機関によって異なります。

日本一の証明と関係がある、No.1調査については以下の記事で解説しています。

No.1調査の事例やメリット、やり方を徹底解説

日本一の証明のメリット

日本一 証明
 
なっつん
日本一を証明してもらうメリットは何でしょうか
・競合優位性がある
・信憑性が向上できる
・誇大広告を避けることができる

日本一を証明するには日本記録を獲得すればよいと分かりましたね。

ここで、日本記録を獲得するメリットは上記の3つになります。

 
なっつん
沢山ありますね!

日本一を証明することはブランディングを成功させる第一歩となるのです。

それではひとつひとつ解説していきます。

日本一の証明についてお悩みの方はご相談ください!!

UA日本記録事務局は、数々の日本記録の認定・登録をしています。

スタートアップ 競争優位性
もし、日本一の証明についてお悩みの方がいらっしゃいましたら、
まずは一度無料でご相談ください。

お話をヒヤリングさせていただき、
日本一の証明につながる日本記録・日本一として認定することが可能な
「特別」を見つけるお手伝いをさせていただきます。

メリット① 競合優位性

日本一 証明
 
なっつん
競合優位性があるのは良いですね
差別化ができるので競合優位性がある

日本一の証明をするメリットの1つ目は競合優位性が高いことです。

日本一が証明されれば、他者に模倣されることは難しいので大きな差別化ができます。

 
なっつん
唯一無二ですね

日本一の証明による競合優位性はブランディングに確実に役立つでしょう。

競合優位性に関する内容は以下の記事で解説しています。

ブランディングと競合優位性を高める5つの方法

メリット② 信憑性向上

日本一 証明
 
なっつん
信憑性は大切ですね
客観的に評価されるので信憑性が上がる

日本一の証明をするメリットの2つ目は信憑性が向上する点です。

世の中には様々な日本一が存在しますが、中には日本一(※自社調べ)だと表記しているところもあります。

しかし、自分で調べて自分で日本一だと主張するのは信憑性にかけますよね。

 
なっつん
客観性が欲しいですね

客観性とは誰がみてもそのようだと認められる性質です。

つまり、第三者機関に日本一だと証明してもらうことで初めて客観性が生まれるのです。

メリット③ 誇大広告防止

日本一 証明
 
なっつん
誠実な広告がいいですね
日本一を証明すれば、誇大広告ではないと証明できる

日本一の証明をするメリットの3つ目は誇大広告を防止できる点です。

誇大広告とは、嘘や大げさな表現をすることで、実際よりも良い商品・サービスであるように、消費者を誤解させてしまう広告です。

 
なっつん
避けたいですね

誇大広告は「景品表示法」などの法律に違反するリスクもあります。

しかし、日本一が証明されれば根拠を持って正式に公言できるためリスクを回避できるのです。

誇大広告はこちらの記事で解説しています!

【広告主必見】誇大広告の具体的な事例と防止策

参考:景品表示法とは
https://www.jfftc.org/rule_keihyo/index.html

日本一の証明の手順

日本一 証明
 
なっつん
証明の手順は知りたいですね

日本一の証明の手順は機関ごとに異なります。

そこで、今回は日本一の証明の手順の例として

日本一を証明している株式会社日本記録のやり方を解説します。

株式会社日本記録の日本一の証明の手順は以下の通りです。

①日本一の証明の申請フォームを入力する
②ガイドラインを受け取る
③証拠物を提出する

それでは順番に解説していきます。

手順① 申請フォーム入力

日本一 証明
 
なっつん
日本一を証明したいことを伝えましょう
申請内容が日本一の証明の対象となるか審査が行われる

まず、日本記録申請フォームで

日本一の挑戦内容(証明してほしい内容)を事務局に申請します。

事務局は提出された申請内容が

客観的に数値としてNo.1の証明ができるかどうかを検討・調査を行い、

申請内容の認否を審査します。

株式会社日本記録が認定しているUA日本記録の基準は下記の記事で解説しております。

手順② ガイドライン受取

日本一 証明
 
なっつん
基準とルールは大切ですね
計測基準が明確なガイドラインを受け取る

日本一の証明が可能な場合、

事務局がガイドラインと次のステップに関する情報を発行します。

ガイドラインには日本一の証明のために必要な基準、定義、ルール、証拠などが記載されています。

日本一の証明の第二手順として、ガイドラインを受け取りましょう。

手順③ 根拠物の提出

日本一 証明
 
なっつん
根拠を提出しましょう
証明する日本一によって根拠物や認定方法が異なる

最後の手順は根拠物の提出です。

日本記録認定のための証拠物は映像や画像、データ、設計図など、

証明したい「日本一」によって変わります。

証拠物は事務局あてに送付される場合もあれば、

認定員が現地に訪れ計測する場合もあります。

証拠物の内容と計測方法を全てガイドラインの通りに実施することで、

誰もが客観的に計測することができるため、日本一であるかどうかが判別できます。

その後、日本一が証明されたら、それをブランディングに活用できるのです!

日本一の証明についてお悩みの方はご相談ください!!

UA日本記録事務局は、数々の日本記録の認定・登録をしています。

スタートアップ 競争優位性
もし、日本一の証明についてお悩みの方がいらっしゃいましたら、
まずは一度無料でご相談ください。

お話をヒヤリングさせていただき、
日本一の証明につながる日本記録・日本一として認定することが可能な
「特別」を見つけるお手伝いをさせていただきます。

ブランディングした事例

日本一 証明
 
なっつん
気になりますね
・日本一大きな金平糖
・お菓子の標高日本一
・みそかつの大きさ日本一
・キッズヘルメットの軽さ日本一

日本一を証明し、ブランディングに活用した事例は沢山あります。

詳細や他のブランディング事例に関しては以下の記事で解説しております。

日本一を用いたブランディング事例紹介

まとめ

日本一 証明

最後にまとめです。

この記事では、日本一を証明してブランディングするメリットや方法について解説してきました。

今回この記事で紹介した、日本一を証明してブランディングするメリットや手順は以下の通りです。

・競合優位性がある
・信憑性が向上する
・誇大広告を防止できる
・申請フォームに入力する
・ガイドラインを受け取る
・証拠物を提出する
日本一を証明すれば、会社や地域のブランディングに大きく役立つ要素となります。
貴方も日本一を証明してみませんか?