【日本一に挑戦】日本一記録会の開催方法

日本一 挑戦

 
なっつん
日本一記録会について分かりやすく解説します!
この記事にたどり着いた貴方は
・日本一に挑戦したい!
・そもそも日本一記録会ってなに?

・日本一記録会を開催したい!
このような悩みを持っているのではないでしょうか。
この記事では「日本一記録会とは何か」という疑問を始め、
日本一記録会の開催方法を解説させていただきます!
 
なっつん
日本一に挑戦してみましょう!
日本一記録会の開催方法について学ぶ
まず、結論からいくと日本一記録会の開催方法は以下の通りになります。
日本一記録会の開催方法は以下の通り

1:まずは無料相談
2:申請フォームへ入力
3:ガイドラインの受け取り
4:日本記録・日本一へ挑戦
5:審査を待つ
6:認定
結論だけ見ても開催方法がわかりづらいと思いますので、
まずはじめに、そもそも「日本一記録会とは何か」について解説していきたいと思います。
スポンサー

日本一記録会とは

日本一 挑戦

 
なっつん
単語だけではよく分からないですよね!
日本一記録会は、
UA日本記録が認定する日本記録・日本一への挑戦の場です。
そもそも、日本一記録会とは何なのでしょうか。
単語だけ聞いていてもよくわからないですよね。
日本一記録会とは、
UA日本記録が認定する日本記録・日本一への挑戦の場です!
日本記録は「公式」に認定されるものです。
日本記録とは
Wikipedia
そして、UA日本記録は、日本一を公式に認定する機関です。
UA日本記録についての詳細は、こちらのリンクをご覧ください。
多くの方がUA日本記録に申請し、日本一に挑戦するのはなぜでしょうか。
それは、日本一に挑戦する・認定されることにメリットがあるからです
それでは次に、日本一挑戦のメリットについてみていきましょう。

日本一に挑戦する・認定されるメリット

日本一 挑戦

 
なっつん
UA日本記録にはメリットがあります。
日本一に挑戦する・認定されるメリットは以下の通り

 

・ブランディングになる
・競合優位性ができる
・自分の名刺代わりになる

日本一への挑戦のメリットは、主に以下の3つです。
スポンサー

ブランディングになる

「日本一」というブランドは、
生活やビジネスの中でブランディングを高めるという点において
非常に有用となります。

競合優位性ができる

「日本一」というブランドは、
ビジネスや個人事業での、他社との差別化という点で大切になります。
スポンサー

自分の名刺代わりになる

「日本一」という称号は、
「自分とはなにか」を確立させる要素になります。
 
なっつん
「日本一」ってわかりやすいですよね!
また、挑戦することにも意義がありますね。
皆さんもぜひ挑戦してみてください!
UA日本記録のメリット、UA日本記録が選ばれる理由
について詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

貴方もぜひ日本一に挑戦してみませんか?

UA日本記録事務局は、数々の日本記録の認定・登録をしています。


もし、日本一への挑戦や日本一記録会の開催でお悩みの方がいらっしゃいましたら、

まずは一度無料でご相談ください。

お話をヒヤリングさせていただき、
日本記録や日本一として認定することが可能な
「特別」を見つけるお手伝いをさせていただきます。

 

日本一記録会の開催方法

日本一 挑戦

 
なっつん
具体的な開催方法についてみていきましょう。
日本一記録会の開催方法は以下の通り

1:まずは無料相談
2:申請フォームへ入力
3:ガイドラインの受け取り
4:日本記録・日本一へ挑戦
5:審査を待つ
6:認定

STEP1 まずは無料相談

挑戦したい日本記録がUA日本記録で認定可能かどうか、

まずは無料相談をしましょう。

挑戦が決まるまで、費用は一切かかりません。

STEP2 申請フォームへ入力

無料相談の後は、申請ページから貴方の日本一への挑戦を

UA日本記録事務局に申請を行いましょう。

日本記録の認定基準は以下のリンクから確認できます。

日本記録の認定基準
https://ua-japanrecords.jp/uastandard/

申請内容に対する回答は最大1週間ほどかかります。

 
なっつん
ここまでの費用は一切かかりません!

日本記録の申請は無料でできます。

ぜひ挑戦してみましょう。

STEP3 ガイドラインの送付

日本記録の申請内容が受理された場合、

UA日本記録事務局から、ガイドラインと次のステップについての情報をお送り致します。

ガイドラインの発行の時点で、

日本記録挑戦に関する料金がはじめて発生します。

詳しい料金につきましては、以下のページをご覧ください。

料金

STEP4 日本記録・日本一へ挑戦

ガイドラインが送られてきたのち、

ガイドラインに従って日本記録・日本一に挑戦をします。

STEP5 審査を待つ

日本記録の証拠物が揃いましたら、

UA日本記録事務局に提出を行い、審査を待ちます。

審査には通常1~2週間ほどお時間をいただきます。

STEP6 認定

審査に通れば、日本記録の認定を受けることができます。

認められた場合、

・UA日本記録認定盾

・UA日本記録ライセンス

を永年ご利用いただけます。

以上が日本記録・日本一への挑戦に至る過程です。

しかし、日本一への挑戦に興味はあるがどのような挑戦をしたらいいのか分からない

という方もいらっしゃると思いますので、

次に、実際の日本一への挑戦例を紹介していきたいと思います。

 
なっつん
参考になれば幸いです!

日本一記録挑戦の例

挑戦例①一般販売されているみそかつの大きさ日本一

日本一 挑戦

 
なっつん
みそかつとても大きいですね!
 
 日本一の挑戦例の1つ目は
一般販売されているみそかつの大きさ日本一
です。

一般販売されているみそかつの大きさ日本一は、みそかつの三河屋(https://www.mikawaya-misokatsu.com/)です。
みそかつの三河屋が販売しているみそかつは、2022年01月15日に825gでした。

引用:https://ua-japanrecords.jp/2022/02/misokatsunippon1/

挑戦例②1分間で後ろとびを跳んだ回数日本一

日本一 挑戦

 
なっつん
縄跳びの挑戦です。
日本一の挑戦例の2つ目は
1分間で後ろとびを跳んだ回数日本一
です。
1分間で縄跳びの後ろとびの回数日本一は生山ヒジキさんです。
生山ヒジキさんは1分間で219回後ろとびを跳びました。
 
なっつん
1秒で約3.7回跳んでいるなんてすごいですね!
このように、個人での挑戦に対する認定も行っています!
挑戦の内容選びは難しいと思いますが、
例えばYouTube企画などでの挑戦がおすすめです。

また、自分の好きなこと・得意なことに挑戦してみるのもよいでしょう。

挑戦例③陶磁器製品の出荷額日本一

日本一 挑戦

 
なっつん
地域活性化の一手にもなりますね!
日本一の挑戦例の3つ目は
陶磁器製品の出荷額日本一
です。

陶磁器製品の出荷額日本一は土岐市陶磁器工業協同組合連絡協議会さんです。

土岐市陶磁器工業協同組合連絡協議会さんの認定地は岐阜県土岐市で、出荷額は1,702,633万円です。

引用:https://ua-japanrecords.jp/2021/03/shipment-value-of-ceramic/

 
なっつん
このように団体での挑戦もあります。

ここでは3つの日本一の挑戦例を取り上げましたが、他にも様々な挑戦例があります。

気になる方は以下のリンクから確認して、

挑戦の参考にしてみてください!

貴方もぜひ日本一に挑戦してみませんか?

 

UA日本記録事務局は、数々の日本記録の認定・登録をしています。


もし、日本一への挑戦や日本一記録会の開催でお悩みの方がいらっしゃいましたら、

まずは一度無料でご相談ください。

お話をヒヤリングさせていただき、
日本記録や日本一として認定することが可能な
「特別」を見つけるお手伝いをさせていただきます。

 まとめ

日本一 挑戦

最後にまとめです。

この記事では、主に日本一記録会の開催方法について解説してきました。

今回この記事で紹介した、開催方法は以下の通りです。

日本一記録会の開催方法は以下の通り

1:まずは無料相談
2:申請フォームへ入力
3:ガイドラインの受け取り
4:日本記録・日本一へ挑戦
5:審査を待つ
6:認定
ぜひこの機会に、日本一に挑戦してみてください!
 

スポンサー

イベントの最新記事4件