【2022年版】日本一ゴボウの収穫量が多い都道府県

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

 
なっつん
ごぼうに関する日本一です!

この記事にたどり着いたあなたは

・ごぼうを日本一生産している都道府県はどこだろ?
・農産物で日本一を目指しているてごぼうってどうなんだろ?
・野菜に関する日本一に興味がある!

そんなことを考えているのではないでしょうか。

今回の記事はごぼうを日本一生産している都道府県を紹介します。

ごぼうの生産量日本一の都道府県とその理由を学ぶ

早速ですが答えです。

日本一ごぼうを生産する都道府県は?
青森県
ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一
 
なっつん
予想は当たってましたか?

そうなんです!

日本一ごぼうを生産する都道府県は青森県!!

青森と言えばりんごやにんにくの生産が有名ですね。

ごぼうのイメージはなかったのではないでしょうか!?

青森県でも特に三沢市周辺がごぼうの生産量が多いです。

そんな、青森県三沢市周辺がごぼうの生産量が多い理由は以下の通りです。

青森県三沢市周辺地域がごぼう生産量日本一の理由は以下の通りです
・根菜に適した栽培環境

・農協と生産者の協力
・全国で行われているPR活動
このまとめだけだと、まだわからないと思いますので、
これから一つずつ解説していきます
 
なっつん
明日の話題の一つにいかがでしょう?

明日友達に話す話題として

ごぼうや青森県の雑談として

さらに野菜で日本一の認定を取るときの参考になれば嬉しいです。

それでは詳しく青森県のごぼう日本一についてご紹介していきますね!

日本一認定についてお悩みの方はご相談ください!!

UA日本記録事務局は、数々の日本記録の認定・登録をしています。


もし、日本記録でお悩みの方がいらっしゃいましたら、
まずは一度無料でご相談ください。
お話をヒヤリングさせていただき、
日本記録や日本一として認定することが可能な
「特別」を見つけるお手伝いをさせていただきます。

まずは無料相談する

今回日本一を調べるための元データ

ブランディング

 
なっつん
日本一の根拠となるデータです!
ごぼうの生産量は農林水産省作物統計調査を基にしている

今回ごぼうの生産量日本一が青森県であるデータの基準として参考にしたのは、

農林水産省の作物統計調査のデータです。

作物統計調査とは、耕地及び作物の生産に関する実態把握を目的とした国の基幹統計です。

 
なっつん
国の作物の状況をまとめた資料です!
統計内容としては面積調査や作況調査、被害調査があります。
水稲の作柄概況調査は年3回、被害調査は随時、それ以外は年1回行われています。
都道府県別にデータを見る事ができるため、
ごぼうをはじめ、様々な作物に関して47都道府県のデータを調べる事ができます
 
なっつん
国の大事なデータですね!
国が行っている統計データですので、
日本一を認定する時の基準として最適です。
今回の記事では現時点で最新の
2021年に公開された2020年の全国のごぼうの収穫量におけデータから
青森県をごぼうの生産量日本一として紹介しています。
参考:e-stat

生産量について

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

 
なっつん
生産量とは何なのでしょう?
生産量とは生食加工両方の用途で流通する作物の重量である

今回日本一の判断基準にしている生産量について記載します。

作物統計調査の基準で当てはめると生産量は収穫量と同じです。

収穫量は収穫した野菜の中で生食加工両方で流通する物の重量を言います。

つまり、出荷されるごぼうのうち、そのままの状態で八百屋に出荷されるものと、

お惣菜や冷凍食品などに加工されるために工場に送られるものの、

両方を足した総量となります。

 
なっつん
飼料用などは含んでいないという事ですね!
 

ごぼうとは

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

 
なっつん
ごぼうとは一体何なのでしょう?
ごぼうはキク科ゴボウ属に属し、食用栽培は日本だけで行われてきた

ごぼうとは、キク科ゴボウ属に属しています。

ごぼうの原種はユーラシア大陸の各地でみられ、

日本に入ってきたのは縄文時代という説や平安時代など諸説あります。

ヨーロッパや中国では古くから薬用として用いられてきたそうですが、

食用の作物として栽培してきたのは日本だけだそうです。

ごぼうの生産量日本一は青森県

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

 
なっつん
青森県の生産量はどのくらいでしょう?
青森県のごぼうの生産量は48,000tで日本の生産量のほぼ4割である

2021年4月28日に農林水産省から公開された作物統計調査から

2020年に日本で収穫されたごぼうのの生産量126,900tのうち

日本一ごぼうの生産量が多い都道府県は「青森県」

次いで2位が「茨城県」3位「北海道」となります。

 
なっつん
青森県おめでとうございます!

日本一ごぼうを生産している青森県の記録は48,000tです。

この量は2位の茨城県の4倍で日本で生産されているごぼうの37%に相当します。

 
なっつん
ごぼうの4割が青森県産!

さらに青森県でも三沢市周辺の三八地域、上北地域がごぼうの主な生産地となっています。

青森県について

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

 
なっつん
青森県について紹介します!
青森県は食料自給率123%で色んな食べ物が有名である

青森県は日本の東北地方にある県で県庁所在地は青森市です。

青森県は人口全国31位、面積は全国8位です。

青森県は全国有数の農業算出県で、食料自給率はカロリーベースで123%もあります。

ごぼうの他に青森県で有名な食べ物は以下の通りです。

・リンゴ
・ナガイモ
・ニンニク
・サバ
・イカ
貴方もスーパーや商店街で青森県産の食べ物を手に取ったことがあるはずです。

食べ物だけじゃない青森県の日本一

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

 
なっつん
食品以外の青森県日本一を見て見ましょう!
青森県はソメイヨシノやトンネルの長さなど様々な日本一がある

青森県の日本一はごぼうや食べ物だけではありません。

青森県にはごぼう以外でも以下の日本一があります。

・日本一太いソメイヨシノ
・八甲田トンネル
・ブナの蓄積量
 
なっつん
青森県には色んな日本一がありますね!

日本一認定についてお悩みの方はご相談ください!!

UA日本記録事務局は、数々の日本記録の認定・登録をしています。


もし、日本記録でお悩みの方がいらっしゃいましたら、
まずは一度無料でご相談ください。
お話をヒヤリングさせていただき、
日本記録や日本一として認定することが可能な
「特別」を見つけるお手伝いをさせていただきます。

まずは無料相談する

青森県がごぼう生産量日本一の理由

 
なっつん
青森県が1位になった理由を学びましょう!

農林水産省の調査結果によって

日本一ごぼうを生産しているのは青森県三沢市周辺地域という事が分かりました。

でもなんで青森県がごぼう生産量日本一なの?
そう思っている方もいるはずです。

青森県がごぼうの生産量日本一の理由は以下の通りです。

青森県の中で三沢市周辺地域が最もごぼうを生産している理由は以下の通りです
・根菜に適した栽培環境

・農協と生産者の協力
・全国で行われているPR活動
一つずつ見ていきましょう。

根菜に適した栽培環境

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

 
なっつん
栽培には環境が大事!
青森県は冷たい風と柔らかい土壌でごぼうの栽培に適していた

青森県三八地域、上北地域では夏に冷たく湿った北東風(やませ)が吹きつけます。

通常の農作物であれば冷害で不作になってしまうため、

土の中で育つ根菜類の方が育てやすい環境です。

そして、ごぼうは寒さに耐える程甘くおいしく育つ野菜という性質が

青森県での栽培に向いていました。

また、畑の土壌環境も火山灰を含んだ柔らかい土が深くまで続いており、

地中で長く成長するごぼうにとっては最適な環境でした。

 
なっつん
気候と土壌に恵まれていたんですね!

この気候と土壌の2つの環境がごぼうの栽培に適していた事が、

青森県がごぼうの生産量で1位になった要因となります。

農協と生産者の協力

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

 
なっつん
人の協力も必要!
青森県は農協と生産者が協力して品種改良や生産性向上を行った

現在は青森県がごぼうの生産量日本一となっていますが、

以前はそうではありませんでした。

今現在青森県でごぼうの生産量が日本一の理由は農協と生産者の協力によるものです。
青森県三八地域、上北地域の農協であるおいらせ農業協同組合は、
この地域に新たな特産品を根付かせ地域を盛り上げたい、
という取り組みの一つとして上質なごぼうの品種改良を開始しました。
 
なっつん
地域おこし的な物だったんですね!
この農協の活動に地域の生産者も協力し、ごぼうの栽培が拡大しました。
さらに、ごぼう栽培の機械化促進や値崩れを防ぐ計画的な出荷時期の分散や
長期保管庫の導入により生産量が増加した。
この農協と生産者による品種改良や収穫から販売までの流れの改善が、
青森県がごぼうの生産量日本一になったもう一つの要因です。

全国で行われたPR活動

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

 
なっつん
食べてもらうまでが活動!
消費者に青森県産のごぼうの魅力を伝えるPR活動を全国で行った

青森県がごぼうの生産量日本一になった要因として、

青森県のごぼうを有名にしたPR活動も上げられます。

この青森県のごぼうPR活動で最も有名なのは織笠光子さんです。
織笠光子さんは空港や駅で開催される特産品イベントやスーパーの催事など、
全国のあらゆるところでごぼうチップスや、ごぼうジャムなどの
ごぼう料理を研究提案し、消費者にごぼうの美味しさを広める活動をしています。
 
なっつん
消費方法も提案しているんですね!
また、日本テレビの有名番組「鉄腕DASH」の企画であるDASH村にも出演しています。
このように出荷した先の消費を高める活動も行う事に地道な活動が、
ごぼうの生産量を増やせる要因につながり、
青森県がごぼうの生産量日本一になった要因の一つと言えます。

まとめ

ごぼう 野菜 日本 日本記録 日本一

最後にまとめます。

今回は農林水産省作物統計調査のごぼうのデータをもとに

日本一ごぼうを生産している都道府県は青森県である事を紹介しました。

青森県がごぼうの生産量日本一である理由は以下の通りです。

青森県の中で三沢市周辺地域が最もごぼうを生産している理由は以下の通りです
・根菜に適した栽培環境

・農協と生産者の協力
・全国で行われているPR活動
環境や人の協力が合わさって青森県はごぼうの生産量日本一になったんですね
UA日本記録は今後も青森県を始め
都道府県の様々な日本一をご紹介していきます。
最後まで読んで頂きありがとうございました!