日本一 面白い

日本一」と聞くとどのような印象思い浮かべますか?

・日本一になるのは簡単じゃないよね
・誰でも日本一になれるわけじゃない
・面白いことで日本一なれないよね

多くの人は「日本一」についてこのように思いますよね。
しかし、実は誰でも日本一に挑戦できそうな面白い日本一記録が沢山あるのです。

そこで、この記事では、津々浦々の 面白い日本記録を10個 ご紹介いたします。
この記事を読み終える頃には、あなたも「面白い日本一」に挑戦してみたくなるでしょう。

既に面白い日本記録に挑戦してみたいという方、 UA日本記録 までご連絡お待ちしております。

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

100歳が持つ陸上日本一記録

日本一 面白い

面白い日本一記録最初の紹介はこちら。
中高年でも参加できるマスターズ陸上競技で大会新記録を打ち出している101歳の冨久正二さん。
2017年7月、冨久さんが 100歳 の時、中国マスターズ鳥取大会でM100クラス(男性100~104歳)60m 16秒98の日本記録に輝きました。
広島マスターズ陸上競技でも、冨久さんが98歳の時に出したM95(男性95~99歳)で100メートル27秒20と、100歳の時のM100(男性100~104歳)で30秒81の記録はいまだに破られてません。

(参考 健康長寿ネットホームページ

年齢を重ねても、自分の好きな面白いことで日本一になることが出来る のですね。
陸上なら毎日コツコツトレーニングを積み重ねていけばあなたも 将来日本一になる可能性はあります!
目標を持てば 人生が面白いもの となること間違いありません。

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

釣った魚の長さジュニア日本一

日本一 面白い

釣りを面白いと思う釣り人のために運営されているジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)では、会員による日本国内で釣り上げた魚の記録申請をルールにしたがって審査し、日本一記録として登録、保存・管理します。
JGFAでは大人だけではなく 16歳以下の子どもを対象した「ジュニア日本記録」 という面白い日本一の記録があります。

歴代のJGFAジュニア日本記録を見てみると

・アオザメ 175cm (13 歳 小口和貴さん)
・オオウナギ 101cm  (16歳 石川望さん)
・ブリ 103cm  (16歳 金子新さん)
※年齢は日本一に認定された当時のものです。

子供から大人まで誰でも面白いと思えて、楽しめそうな釣りなら 年齢を問わず誰でも日本一 に挑めますね!
釣りが一層面白いものとなりそうですね!
面白いだけではなく、自己肯定感も上がりそうですね。

(参考 JGFA公式ホームページ

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

豆つかみ日本一

日本一 面白い

フジッコ株式会社が行っている面白い豆つかみゲーム。
箸を使って60秒で何個、豆を掴めるのか記録します。
日本一に認定されているのは田中未来さんの52粒!豆1粒あたり1.15秒
面白いですが、この日本一を達成するにはかなりの練習が必要ですね。
しかし、強い力が必要なわけではないので子供からお年寄りまで練習さえすれば誰でも取り組めそうですね。
また、面白い日本一記録なので学校や職場での話題作りにもぴったり ですね。

(参考 フジッコ株式会社まめっ子クラブホームページ

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

日本一雪国宣言

日本一 面白い

山形県西川町・一般社団法人月山朝日観光協会では、日本一雪国宣言を行いました。
味わい深く、面白いです!
具体的にいうと、以下の3つです。

①積雪深日本一
②雪に親しむ期間日本一(約9カ月間)
③雪の食文化「山菜料理」日本一

このように県独自の 気候などを利用した「日本一」 も面白いですね!
面白いだけではなく、観光客へのアピールにもなり、町おこしにもぴったりです

(参考 山形県西川町・一般社団法人月山朝日観光協会公式サイト

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

日本一鬼ごっこが強いチーム

日本一 面白い

日本一鬼ごっこが強いチームは「アスとれ U-18」というところです。
実はこの日本一鬼ごっこが強いチームは22歳以下の日本全国の面白いスポーツ鬼ごっこに取り組んでいる鬼ごっこプレーヤーによる、日本一決定戦で優勝したことで決まりました。
鬼ごっこと言えば学校で遊んだ「面白い遊び」と記憶している人も多いのではないのでしょうか。
そんな 面白い遊びもスポーツとして「日本一」の1つの手段 となるのです。
しばらく鬼ごっこを遊んでいないという皆さんも面白い遊びの鬼ごっこで日本一を目指して見てはいかがでしょうか?

(参考 第二回スポーツ鬼ごっこU-22全日本選手権公式ホームページ

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

日本一小さい観覧車

日本一 面白い

観覧車は子どもも大人も「面白い」と思う乗り物ですよね!
日本一小さい観覧車は高知県香南市野市町大谷の創造広場「アクトランド」内にある観覧車。
「レインボーサイクル」と命名された観覧車は6人乗りで、高さ4m35cm
観覧車は平均的に50mほどなので、日本一小さい観覧車はとても 個性的で面白い ですね!
日本一になれるのは大きいものだけではありません
思わぬ特徴が実は面白い日本一記録かもしれません!

(参考 高知新聞ホームページ

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

日本一長いウォータースライダー

日本一 面白い

面白い乗り物と言えば、夏になると誰もが行きたくなるウォータースライダー。
水に流されながら滑り落ちるスリルは最高に面白いですよね!
日本一長いウォータースライダーは福島県のスパリゾート・ハワイアンズにある「ビッグアロハ」です。
水が流れるチューブの中を仰向けに寝転んで滑るタイプのウォータースライダーで、高低差は40.5m(10階建てビルに相当)、全長はなんと283m
高低差、滑走距離ともに日本一の面白いボディスライダーです。
大人から子供まで面白いと思えて楽しめること間違いありませんね!
このように 商業施設の設備も日本一となることがあります

(参考サイト Spa Resort Hawaiians ホームページ

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

日本一長い名前

日本一 面白い

個性豊かな面白い名前が沢山ありますが、
日本一長い名前は藤本 太郎喜左衛門将時能(ふじもと たろうきざえもんのしょうときのり)さん
奈良県村にある建設工事会社、藤本工務店の社長さんでいらっしゃるそうです。
漢字で書いても11文字、ひらがなにすると驚きの20文字!
名前の長さまでも日本一がある なんて面白いですね!
面白いだけではなく、自分の名前がますます好きになりますね。

(参考 ウィキぺディア

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

日本一多くわんこそばを食べた人

日本一 面白い

皆さんわんこそばは何杯ほど食べることができますか?
食べるのはもちろん、見ていても面白いですよね。
日本一多くわんこそばを食べた人は東京都出身の鈴木隆将さん。
日本一記録は15分で632杯
実はこの面白い日本一記録の測定が行われたのは岩手県盛岡市で行われている全日本わんこそば選手権です。
盛岡名物「わんこそば」を15分間1本勝負で何杯食べられるかを競います。
「日本一」の称号をかけて、大食漢ぶりを競い合います。
面白い全国大会に参加して日本一を目指しませんか?

(参考  全日本わんこそば選手権 歴代記録

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

日本一薄い和菓子

日本一 面白い

最後の面白い日本一の記録の紹介はこちら。
和菓子の薄さにも日本一があるとは面白いですね!
日本一薄い和菓子は熊本県にある正観寺丸宝という和菓子屋さんによって作られた「松風」という和菓子です。
薄さはなんと1.2mm
1.2mmというとシャーペンの芯2本分ですね。
さすが日本一薄い和菓子です。
食の分野での日本一も興味深くて面白いですね!

(参考 正観寺丸宝ホームページ

面白い日本一に挑戦してみたくなった方はこちらへ

まとめ

日本一 面白い

ここまで様々な面白い「日本一」について紹介してきました。
日本には様々な目を引くような面白い「日本一」があるのですね!
さて、面白い日本一に興味を持った方々!
UA日本記録 では様々な面白い日本一を登録しています。
多様な日本一の登録を受け付けておりますので
「挑戦したい面白い日本一記録がある!」
という皆さん、ご連絡お待ちしております。

UA日本記録へのお問い合わせはこちらへ