ブランディングを重視する会社や自治体などの団体では、イベントを開催する機会がたくさんあることでしょう。突然ブランディングイベントを企画することになってしまった担当者の方は、こんな悩みを抱えている方がいるのではないでしょうか。

  • ブランディングの大規模なイベント企画を任された!
  • イベント企画係になってしまった!
  • ブランディングイベント係を任されてしまった!
  • 毎年ブランディングイベントをやっているが、あまり盛り上がらない!

今回は、ブランディングイベント企画のプロである筆者が、ブランディングイベント企画効果的に開催するコツを5つ伝授します!

このコツを知って、ブランディングイベントを是非大成功へと導いて下さい!

コツ1 ブランディングイベントを開催する前にまずはプレスリリース!

ブランディング イベント

プレスリリースを発行することで、様々なメディアや企業の目に触れることになります 。

プレスリリースとは?

プレスリリースの会社は例えば以下のようなメディアがあります。

・Dreamnews
https://www.dreamnews.jp/

・PR Times
https://prtimes.jp/

・@PRESS
https://www.atpress.ne.jp/

でも、ブランディングイベント成功までのプレスリリース発行からイベントまでの段取りの組み方などが全然やったことないからわからない・・・。そんな風に思う方が多いはずです。UA-JAPAN RECORDSでは、プレスリリースからブランディングイベント開催までのサポートを行っていますので、もし困った場合はお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

コツ2 ブランディングイベントに適切なゲストを採用する

ブランディング イベント

それでは、ブランディングイベントの中身にも触れていきましょう。ブランディングイベントを開催するにあたって、ゲストがいるかいないかはイベントの盛り上がりを左右する重要な選択になりますね。だからこそ、ゲスト選びは本当に重要になっていきます

ゲストを呼んだことがないから分からない」、「できる限り良質なゲストに依頼したい!」そう思うご担当者様が多くいると思います。ポイントは、ゲストがブランディングイベントにマッチしているかどうかです。迷っているあなたの助けになるオススメのゲストの候補や選び方を紹介します!

①Youtuber

今をときめく職業、Youtuber! 芸能人のように、イベントに呼ばれて活躍している方が多く、知名度がやはり高い方が多いです。リーズナブルに仕事を引き受けてくれる方も多くコストパフォーマンスにも優れている素晴らしいゲストになってくれること間違いなしです!

https://www.uuum.co.jp/

②パフォーマー

ブランディングイベントのゲストとして採用するのはあまり聞いたことがない職業かもしれません。高級感を持ったパフォーマーや空間を華やかに演出することができるパフォーマーも多く、見慣れていないお客さんも多いことから、ブランディングイベントのゲストとして採用することでお客さんへのサプライズとして満足度を高めることができること間違いなしです。

パフォーマンス事務所Sofairlo
https://www.sofairlo.com/

もちろん、ブランディングイベントの開催を行っているUA-JAPAN RECORDSでもゲスト

をご紹介可能です。聞きたいことがありましたら、何でもご相談下さい。

お問い合わせ

コツ3 ブランディングに沿った場所選び

ブランディングイベントを行うにあたって、開催する場所選びはお客さんを呼ぶにあたって重要になります。場所を選ぶにあたって、特に重要なポイント

ホテルなどの高級感のある会場
ブランディングを重視している会場

他にも、

お客さんがアクセスしやすい地域
駅に近い

などがあります。

具体的に紹介していきしょう。

ホテルニューオータニ
https://www.newotani.co.jp/tokyo/

ホテルニューグランド
https://www.hotel-newgrand.co.jp/

イベントを盛んに行っている東京の駅近ホテルの2選です。

ブランディングイベントとしては最もレベルが高い場所と言っても過言ではないでしょう。

他にも、予算を抑えたいけど空気感を大事にしたいのであれば、イベントスペースなども活用すると良いでしょう!

 

 

【横浜・みなとみらい】最大100人収容!パーティ・セミナーにぴったりなレンタルスペース
https://www.spacemarket.com/spaces/liiroqj9e7gmokr4/rooms/EeTAtjstv4t76ChN/?priceType=HOURLY

そんな中でも、ブランディングを重視している会場を選ぶことが大切です!

DueRoom
https://dueroom.space/

コツ4 ターゲットを明確にする

ブランディング イベント

ブランディングを高めていくにあたって、よくやりがちなのが対象範囲を広げすぎてしまうことです。万人受けを狙ってしまうことで、対象者の心を掴めずにイベントを開いても人が集まらない!イベントの受けが悪い!などの事態に陥ってしまうことが多々あります・・・!

効果的にブランディングイベントを開いていくにあたって、ターゲットを明確にするポイントはこちら。

  • 年齢層
  • 性別
  • 地域
  • その人たちの興味

このポイントを明確にしていきましょう!

地域については、場所選びとの兼ね合いも検討していく必要がありますね。

最後は、最も重要なコツについてご説明!

コツ5 ブランディングと合致させた企画内容

ブランディングイベントの要となる企画内容。もっと効果的にイベントの内容を決めるにはどうしたらいいんだろう・・・そんな風に悩んでいる担当者様は多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな喉から手が出るほど欲しい情報を、最後は伝授したいと思います。

①ブランディングイベント内でのフリータイム(交流の時間)をきちんと確保する

ブランディングイベント内でやりがちなのが、企画を詰めすぎてしまうことです。イベントを盛り上げるためにゲストをたくさん呼んだけど、いまいち反応が悪い・・・そんな風な結果になった経験がある方も多いです。
しっかり、フリータイムを設けましょう。


②ブランディングに合致したイベント企画を選定する

イベント内で企画を考えたけど、ブランディングにぴったりとは思えない・・・そんな風に思ってしまったあなたにコツを伝授します!

●企画内容をその道のプロに相談する
内部だけで完結してしまって納得のいく企画内容を作ることができないケースが多々あります!そんな場合に備えて、外部の意見も聞いたり相談することをおすすめします。

UA-JAPAN RECORDS お問い合わせはこちら

ブランディング向上とブランディングイベントに日本一記録を採用する
あなたの会社やブランドが、「日本一」といえるものであるなら、日本記録に挑戦することを強くおすすめします!

UA-JAPAN RECORDSでの日本一記録申請方法については、以下のリンクで解説しています。

認定の流れ

ここまでブランディングイベントを開催する5つのコツについて説明してきました!
あなたのブランディングイベントが大成功を収めることができれば、何より幸いです!